カテゴリ:des amis( 22 )

新宿はいつ行っても人が多いです


1年いながら新宿に行くのはほんの数回な私です(笑

今日はバイト先で知り合った人と飲みでした。

みんなも退職して、今から自由に新しい道を歩くメンバーだったので

これからについて、同じタイミングで話せたことが嬉しい(^^*)

a0147837_0552188.jpg



一期一会

って言葉に非常にマッチするのがここ東京。

いろんな人がいるけれど

誰一人 人生がかぶっていない。

おもしろく、そして深い。

同じ職場にいたひとが

都内を離れたり

新しいことに向けて準備していたり

もう前の時間は戻ってはこないけど

みんなちゃんと前を向いて歩き始めていることが

こっちまで明るくなりますね。

もう、アラサーの私も

もう、おばさ・・・おっとまだ早いか(笑

もういい加減に足を地につけた生活をしないとダメだなーと

つくづく思いました。

a0147837_113951.jpg



余談ですが

この前 手相を見てもらいました。

「あなたはgoing my wayの手相をしているわね」と即行 言われてしまいました。

あ、当たってる(--\\0)
[PR]
by s_ma_vie | 2012-07-28 01:03 | des amis

あっという間に


3月も半ばになりましたねー。
いつの間にか日々は過ぎていき、ブログもサボりすぎ。
もう幽霊部員のいきといいますか、出席率が悪すぎて留年するかもっていうくらい(?)
さぼっていました(笑)

その間にもいろいろありましたよ~。

職場では新しい女の人が入り
後輩の男の子がいきなり休憩中にばっくれして
また戻ってきたり(!)

友達の結婚式で大号泣したり
(何度出てもいいわ~やっぱりいいね、結婚式)
a0147837_10231738.jpg



休日も常にバタバタしていて
仕事から帰ってきてすぐに寝る日々が続き
(そんなに忙しくないんですけどね!笑)
昨日、仲がよかったバイトの子が辞めて
地震ばっかりのそんな日本ですが

相変わらず、私は元気に生きています。


今から午後の面接に向けて
履歴書を書かないといけないのに・・・
やっぱりO型かしら?
いきなりブログを書いている私ですが(笑)

たった1年で本当にいろいろありましたが
3月いっぱいで今の職場を退職しまーす!
いや~本当にすごい会社に入ってしまったと・・・
今となっては思いますが(笑)

新しい1年がまた始まるのかしら♪
と、胸躍らせる私でございます!

はい、すいません、履歴書かきます!!笑
[PR]
by s_ma_vie | 2012-03-16 10:28 | des amis

1年ぶりの再会

週末にパリでとてもお世話になった
私の先輩(去年の6月の記事を参考に)と東京で再会することができました!

ガラス工芸の鈴木美智さん!
フランスでさらに活躍をしているようで
今度の11月17日に大規模な展示会をする予定があったり(サイン会も!)
今やフランスのガラスの専門雑誌では先輩の作品が何誌も飾ってあるそうです。
「どうしてそんなにすごいんですか?」と直球の質問をしても
「う~ん、わからない。」と
全く偉ぶっていない、そんな先輩が私はすごく好きです。

次の日にフランスへフライトだというのに
お互い終電に乗ることになり、楽しい時間はこんなにも早いものなのだと
感じました。

日本に帰ってきて、よく思うのが
日本に住んでいると「日本の中」で成果を挙げたがるけれど
海外にいる人は、常に世界を見ているなって、そう思ってしまう。
(考え屈折してる?笑)
人それぞれの考えだけれど、こうやって活躍している人が身近にいると
「人は誰でも最初は同じなんだな」っていうことがよくわかる。
先輩も最初はすごい苦労した結果が今に繋がっている。
チャンスは無限大!!
と、思った一夜でした。

a0147837_16351498.jpg


MICHI SUZUKI
[PR]
by s_ma_vie | 2011-07-19 16:36 | des amis

Félicitations!!!

実は実話。

先週の土曜日・・・・・・・・・・・・・・






結婚しました!!









・・・・・・・・・・・・・友達が(笑)(’▽’*)



びっくりした?


今までのマジパン練習はこの日のためでした。
当日は大雪という大荒れで、ケーキを持って行くだけで大疲労でしたが
とってもいい式でとても温かい気持ちになれました。

やっぱり結婚式っていいなぁ。
何度行っても泣けるし、感動する。

a0147837_20523265.jpg



花嫁見た瞬間に泣いちゃうし(親!?)
料理はいまいちだたったけど(言っちゃう?)
ケーキ入刀後になぜか私と3人で食べ合いするし(おかしいよね!?笑)
あ、ちなみに手前のケーキを作りました。
a0147837_2057148.jpg


7年ぶりの振袖を着たら「女将」とか「銀座のママ」とか言われるし(褒めてるのか?)
人生3回目のブーケをゲットでウハウハだし(3度目の正直か!?)

サプライズだらけのとても内容の濃い素敵な結婚式でした。

そして2次会で幹事をしてたらあっという間の1日で
あっという間の不眠不休の何日間が終わりました!

結婚おめでとう、Mちゃん、Kくん!

a0147837_2165445.jpg



一大イベントが終わり、私の任務も終わり
ひと段落着いた途端に 体調不良・・・・。

歯が痛いし・・・・・
目も痛いし・・・・・
他もろもろ(T□T)

しばらく病院巡りかしら?
[PR]
by s_ma_vie | 2011-01-31 21:07 | des amis

一夜の宴


先日、親友と飲みに行きました!
地元は車が当たり前なので、なかなか外で飲むことはありません。
なので、久しぶりに外で飲みました。

女2人、飲むは食べるは・・・・(笑)
店員さんも密かにびっくりしていたんじゃないかと思うくらい(^^!)

a0147837_21464257.jpg



日本酒がこんなにうまいとは思わず、地元名産の「手取川」を飲み・・・・。

a0147837_2149982.jpg



友情に感謝した夜。
こうやって楽しい時間を過ごせるのも、友があってこそ。

学生時代から続く友達は、お互いおばぁちゃんになっても
不思議と友情が続くものではないか?そう思ったりします。
どんなに遠くにいても、連絡をとっていなくても
不思議と続くもの、それが友情。

ありがとう、しか言えないね。
日々、感謝だね。うんうん。


次の日はもちろんながら、軽く二日酔いだったのでした~♪
[PR]
by s_ma_vie | 2010-11-10 21:53 | des amis

7日


今の研修先で働くのも、残すところ7日間になりました。

1日中働くことにも慣れ
夜中2時過ぎに寝ることにも慣れ
そういうときに辞めるんですよね、たいてい。

2ヶ月なんてあっという間。
1年あっという間だったね~って思う以上に、あっという間。
時間というものは「あっという間」
そう、きっと人生も「あっという間」

・・・・・・・・・・

なんて、省略しまくってますが(笑)

職場のメンバーともかなり仲良くなっています。
おもしろいことに。

a0147837_8351098.jpg

最初に仲良くなった、メキシコ人のチェマー。
彼のすごいところは、とにかく秀才、真面目、そしていろんな言葉を話す優等生。
私たちの共通語はフランス語でした。
(フランス語はなす人が最初チェマーだけだったので、だいぶ助かりました)
彼は3週間前に、研修を終えて国に帰りましたが、今でも連絡を取っているマメな彼。

a0147837_8375572.jpg

こちらが、今私の笑いの壷である、ダニー。
こんな顔してますが、この顔でいつもおもしろいことをするからウケルんです!
彼も私と同じ、来週で研修が終わり。
私のめちゃくちゃなスペイン語を理解する、頭の回転が速く、おもしろい彼。

他にもたくさん人はいますが、みんないい人すぎる!


海外生活をしてて思うことは
「言葉だけで理解する人」と「言葉+イメージで理解する人」に
ばっさり別れるところ。

今の職場のメンバーは、私の幼児並みのスペイン語を素早く理解してくれる
優秀さんが多い気がします。ありがたいことに。
そして、なぜかみなさん英語が話せるという(^^;)

南米から来るくらいだから、なんだかんだお金持ちが多いんです。



そんなこんなで私のスペイン生活もカウントダウンに入り
後の数日でも、目を見開いて、いろんなものを吸収したいと思います。
[PR]
by s_ma_vie | 2010-07-23 08:43 | des amis

ありがたや ありがたや


スペインに行く前に思っていたこと

「独りで絶対に孤立する」

相当なマイナスイメージをある程度考えてきた、スペイン。

しかしながら、最近、あれれ??と思うことがあります。



幼児並みにしか話せないスペイン語でも
最近、仲良くしてくれる子がいます!

a0147837_9264581.jpg


フロレシア
南米から来た23歳。

彼女との会話はスペイン語&英語&たまにフランス語。
とまぁ、基本会話は成り立ってないものの(笑)仲良くしてくれています。

というか、彼女自身がすごくいい子なので、私がたまーに独りでいたい時も
ひっついてきてくれます。
私がたまーに会話に疲れて、ハーッてなっている時も負けじと話しかけてくれます。


そんな彼女はすごく明るくて
今日、Crema limon(レモンクーリム)を激しく失敗して(笑)
ひたすら「どーしよー!!!」と言っていたり。
彼女の家でネットができないから毎日のように私の部屋に来たり(写真参照)


そんな彼女の笑顔に元気付けられていることもあったりします。



スペインに来て、なんだか想像してなかったことが目白押しな毎日です。
[PR]
by s_ma_vie | 2010-07-10 09:36 | des amis

言葉以上のもの



この3日間、忙しい毎日を送っています。

知り合った人との会う予定がいっぱいで時間刻みで動いています。
本当にありがたいとしか言いようがありません!
その気持ちに答えるかのように、ここ何日かで3キロ太りました(笑)
時間を合わせてくれた皆さん、本当にありがとうございます。

今日は夜から韓国の友達の家へお邪魔しました。
8番線の終点、Paris郊外へやって来ました。
やっぱり郊外はいいね!としか言いようがないくらい充実した住まい…。
それにこの絶景!!くぅ~私の部屋とは大違い!!
a0147837_75488.jpg

私がジャプチェが好きなことを知っていたので
友達が「初めて作った」といって御馳走してくれました。
a0147837_773078.jpg

初めてとは思えないくらい美味しかった!
「店出せるよ!」って言ったらそんなことないって言ってたけど(笑)
そしてキュウリの漬物。
a0147837_783376.jpg


いろいろ話しをしました。
私のフランス語は不思議なことに彼女にはすごく通じる。
そして彼女のフランス語もすごく理解できる。
不思議なものです。
言葉以上の心が繋がっているからだと思いました。

そして帰りに家の近くの公園を散歩して……

a0147837_792867.jpg


「来年日本に行くから」と約束をして
Parisで会う、最後のご飯が終わりました。

こうやって、たくさんいろんな人と会う時間。
簡単に、また会おうね!なんて言えない距離だからこそ
私は出会いというものの「繋がり」に近い何かを感じます。
それは言葉とかじゃなくって、なんて言うべきなのか…
不思議な糸で繋がってて、最初から出会うべき人だったんだって
彼女に出会ってそう思いました。

そんなくさいことを言っていますが(笑)
本当に不思議な感覚に陥ったのも言うまでもありません。
そんな気持ちになりながら電車に揺られて帰ったのでした。


私のParis生活も…後4日。
[PR]
by s_ma_vie | 2010-05-31 07:12 | des amis

私の先輩



Parisで出会った先輩(いつもそう呼んでいます)が
昨日、展示会をしていたのでお邪魔しました。

a0147837_16303785.jpg

みちさんこと、私の先輩。
出会いは1年前。
何がどうなって先輩と呼ぶようになったのかは…
長い話しになるので、サラッと流して(笑)
今回は彼女の紹介をしたいと思います。

彼女はフランスに来て10年。
ガラス細工の職人さん。
主にネックレス、指輪のガラス細工を作っています。
フランスに来て6年目で独立をして、フランスの専門の雑誌にも
何度か取り上げられています。
性格は気さくでとてもノリがいい、そして冗談好き(笑)
そんな彼女の手から生み出される作品。

a0147837_1632537.jpg

a0147837_16342891.jpg

a0147837_16354285.jpg

いつも圧巻されるのですが
ジャンルの違う仕事をしている人は本当にすごいと思う。
どうやったらこうなるの!?なんて常に思います。

この日も展示会にはたくさんのお客さんが来ていました。
a0147837_1637051.jpg


以前、彼女の仕事の流れを一緒について見てたことがありますが
独立してフランスで働くって本当に大変なんだなと思いました。
自分で宣伝、営業、出張の段取り、などなど。
海外で頑張る人ってこういう人なんだろうなぁって思います。
フランス語も私から見たら全然話せているのに
「まだまだ話せないよ」って言って,日々勉強している努力家でもあります。


昨日、初めて先輩の作ったガラス細工を買いました。
一生の宝物、と言ったら大袈裟かもしれませんが
私はきっと何年たっても、このガラス細工を見るたびに、
Parisと先輩を思い出すことでしょう。
[PR]
by s_ma_vie | 2010-05-30 16:38 | des amis

パン好きばっかりやん・・・・



お騒がせしました。
私は元気です(多分(笑))


さてさて、日曜日にドイツから来た友人のために、ピクニックを企画しました。
パン職人とパティシエばっかりの集まり。ドイツから来た友人もパン職人…。
総勢14人(日本人ばっかり)が集まりました。

場所はParisのサンマルタン運河。
a0147837_1763298.jpg

映画「アメリ」で有名になった場所。
(私は映画を観ながら寝てしまったので、どこで出てきたのか知りません(笑))

最近は日没がどんどん遅くなっているので、夜から集合しても全く問題がいないくらい。

パン職人が集まると、やっぱりメインがパンばかり…
ドイツパンで作ったサンドイッチ
a0147837_1651121.jpg


こちら、今年のParisのクロワッサンコンクールで6位に入選した作品!
a0147837_1653121.jpg

これは非常に美味でした!
後味のバターの香り、風味が絶妙で、久しぶりにパンを食べて「うまい!」と思えた一品。

懐かしい友人が集まり…
a0147837_16545792.jpg


解散したのが夜中の2時前。
その日は次の日も仕事だったんで、帰ってすぐに寝ました。


a0147837_1773871.jpg


ドイツから来た友人はParisに遊びに来るのが10ヶ月ぶり。
その10ヶ月の間にも、私の中ではいろいろ環境が変わり、心境が変わり
彼にとっては何も変わらない最高のParisなんだろうけれど……

当時と同じ時間はもう戻らない。
そして私を取り巻く環境も変わりました。

正直言えば、最初に彼に会った時の方が楽しかった気もする。
時が経てば、気持ちも変わり、人も変わる。
まさしくその通りで、10ヶ月前の私はまだどこかすごい無垢で純粋だった気もする。
私はこの10ヶ月ですごい老けた気もするし(笑)どこか冷めてしまった気もする。
出会いの素晴らしさの裏で、人間関係の面倒くささ……
自分の中でいろいろ考えさせられた夜でした。


本当に毎日が濃厚で、たまに甘くて、そしてとてもにがい、私のParis生活。


私のParis生活も…後15日。
[PR]
by s_ma_vie | 2010-05-18 17:04 | des amis