<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Galeries Lafayette


旅から帰ってきた私はすっかり時差ボケならぬ環境ボケ(笑)
頭がボーっとしたり、時間に機敏になれないっていうか…。


さてさて、今日ギャラリーラファイエットの前をたまたま通ると…
ディスプレイが余りにも可愛くて写真をとりました。
a0147837_754361.jpg


ディズニーの「不思議の国のアリス」って作品ありますよね。
それと各有名デザイナーとラファイエットのコラボです!
いろんなディスプレイでいつも賑わっているギャラリーラファイエット!
そこの前を通るといつもParisにいるんだな、って気持ちにさせてもらえます。

a0147837_79356.jpg


a0147837_7104660.jpg


a0147837_7111571.jpg

こちらの作品は最近亡くなったデザイナーのアレキサンダー・マックイーン氏のもの。
デザイナーの世界ではとても有名な方らしく、享年40歳という若さで自らこの世を去りました。
有名な人ほど顔が広く、たくさんの人が集まるものなのに、その彼の意思を誰も理解して
あげれなかったのかな…。とちょっと思いました。
しかし、彼の作品は今もこうやっていろんな人に知られ、その時に私のように彼の存在を知る。
これからもきっと彼の作品は残り続け、そして語り継がれることでしょう…。
a0147837_7172168.jpg


あと、こちらお馴染みラデュレもコラボってました!
おぉ~さすがラデュレ!
a0147837_7193569.jpg



そんなこんなで、私のバカンスはまだまだ続くのです…!
もう飽きたって???
いやいやーそんなことは言わせません!
[PR]
by s_ma_vie | 2010-02-28 07:09 | France

アルザス地方~パティスリー編~


アルザス地方の有名なお菓子と言えば…

やっぱり一番有名なのがKougelhopf(クグロフ)
a0147837_18131178.jpg
パンのブリオッシュ生地を型に入れて焼いたもの。
この時期どこの菓子屋&パン屋にも置いてありました。

Beignet(要は揚げドーナツ)
a0147837_18141481.jpg
素朴な味がかなり美味しくて1日で2つ食べました!
中身は主にフルーツのジャム(苺、アブリコ、チョコなどなど)

そしてTarte fromage blranc(チーズのタルト)
a0147837_18145960.jpg
チーズの易しい味が印象的でした。


今回のパティスリー巡りは出発する前日の夜まで、パティシエの友人を巻き添えにして
情報収集した有様です…(^^;)本当に感謝感謝です。
でも、そのおかげで地方でもParisに負けないくらいの素晴らしいケーキを数々見れました。

今回、5つのケーキ屋を巡ってきました。
アルザス地方が気になるパティシエ方々必見!



まず、Strasbourgのパティスリーから…

KAEGEL
a0147837_18155247.jpg

世田谷のパティスリー「ラ ヴィエイユ フランス」の木村シェフがいたお店。
平日ながら常に数多くのお客さんが訪れていました。
a0147837_18163780.jpg

a0147837_18171515.jpg


NAEGEL
9, rue des Orfevres 67000 Strasbourg
http://maison-naegel.com/


Christian

a0147837_1818396.jpg

1960年創業の老舗パティスリー。
かなりの数多くの品揃え…。
a0147837_1818359.jpg

a0147837_1819325.jpg

ここで買ったBeignetが絶品でした!

(本店)12, rue de l'Outre, 67000 Strasbourg
(支店)10, rue Merciere, 67000 Strasbourg 
 http://www.christian.fr/


THIERRY MULHAUPT
a0147837_1820423.jpg

日本でもサロン・デュ・ショコラなどで知られている「テュエリー・ミュロップ」です。
ミュロップ氏は、パリのダロワイヨやアルザス地方コルマールのジャックなどで修業経験のあるパティシエ。

ここで買ったtarte citron vert
a0147837_18204185.jpg

珍しいと思い買ったのですが、味が少しワイルド?かなり大胆な味でした。
後味が少し苦みのある様な…。
同業者の方なら、なんとなく言いたいことが解ってもらえるはず。

THIERRY MULHAUPT
18, rue du Vieux Marche aux Poissons  67000 Strasbourg
Tel 03 88 23 15 02
http://www.mulhaupt.fr/


Colmarのパティスリー


GLIG

a0147837_18214682.jpg

Colmarの街中にあるスタイリッシュなお店。
ここのケーキもParisに負けないくらい美しいものばかりでした。
a0147837_18222240.jpg

a0147837_18224557.jpg


店内(支店)もモダンでシックなイメージ。
a0147837_18231424.jpg

高級感溢れるお店でした。
ケーキもハズレがないくらい美味しかったです!

(本店)60 Grand-rue 68000 colmar
Tel 03 89 23 96 84
(支店)11 Grand-rue68140 munster
Tel 03 89 77 73 56
www.patisserie-gilg.com


Metzのパティスリー


FRANCK FRESSON

a0147837_18235789.jpg

あいにく店内の写真は撮れませんでしたが
どれも丁寧で綺麗な商品ばかり…
買ったこのマーブルのマカロンのケーキ(Paris-Mets)が目玉商品…??
a0147837_18242714.jpg

味もなかなか美味しかったです。

FRANCK FRESSON(支店)
17 rue du Grand Cerf 57000 Metz
Tel 03 87 36 28 17


こうやって地方のケーキ屋を見て解ったことは、地方でも本当に素晴らしいということ。
ぶっちゃけ、Parisの変な店よりも綺麗で美味しいケーキばかりでした!
正直このことにすごくビックリして、Parisしか知らなかった自分が情けなくなったり
地方でも場所なんて関係なく手掛けるものは同じだってことが理解できました。
アルザス地方…あの有名なピエールエルメ氏の出身地でもあるだけありますね。

そして、こうやって旅をして解ったことは…
いつも私が店員さんに訊ねること。
「おススメはありますか?」と聞くと
全員が全員「ないわ!全部よ!!」って答えること…。
……えぇーぃ(`□´)もぅ、聞きかねーよ!!!(笑)
私だったら絶対今の時期の美味しいものとか、そういうのをすすめたくなるもんだけど!!
まぁ…それはいいとして。
本当に来てよかった。デザイン、味と共にまたいろいろ収穫があった4日間でした。
[PR]
by s_ma_vie | 2010-02-27 18:25 | France

アルザス地方放浪の旅~街並み編~


ようこそ、私のバカンスバカ日記へ!


このバカンスを利用して、アルザス地方へ5つの街&小さい村へ4日間行ってきました!
目的は観光とアルザス地方のパティスリー巡り。
(最終的にはパティスリー巡りがメインでしたが)
なんと人生初の一人旅!

いろんな街でいろんな人と出逢い…
アルザス地方の美味しいものを食べ…
プチ登山をして…(笑)
旅によくあるトキメキありの…(笑)
最初から最後まで(オチあり)の最高の旅でした…。

まず、初日はTGV(新幹線みたいなもの)に2時間乗り
a0147837_4192756.jpg


最初に向かった先は Strasbourg(ストラスブール)
街の中にあるPetiteFranceという場所でフランスならではの伝統的な街並みが見られます。

a0147837_4202358.jpg

a0147837_4204882.jpg

a0147837_4211462.jpg


街の中心あたりにあるノートルダム大聖堂。
a0147837_4214359.jpg


街中にはこういう小さな店の看板がまた可愛くてたくさん撮っちゃいました。
a0147837_4223329.jpg

a0147837_423201.jpg


小さい街でだいぶゆっくり過ごせた時間でした。



次の日に向かったのが Colmar(コルマール)。
Strasbourgから列車で30分で行けます。

ここはさらに規模が小さい町で、ここでは近くの村二か所も見てきました。
(コルマール駅から106番のバスでいろいろ行けます)
Riquewihr(リクヴィル)とRibeauville(リボーヴィレ)の二か所。
a0147837_42539100.jpg

a0147837_426854.jpg


アルザス地方と言えば、アルザスワイン!
a0147837_4264031.jpg

このハゲ坊主の木々は全部ブドウの木。
行った時期が悪かったけど、春や夏はきっと大地一面の緑に染まるブドウ畑が見れることでしょう。
もちろんアルザスワインも飲んできました(笑)


そしてリボーヴィレという村で写真の上当たりに写っている城まで登ってきました!
a0147837_4273368.jpg

村の人に聞いたら「30分くらいで登れるよ」ってことなので
観光地だから道は整備されてるだろう!
なんて考えがいつも甘い私は、まんまと騙され(誰に?(笑))
本格的な登山をすることに…
かなり場違いなワンピースとハーフブーツで(笑)
すれ違う人にもかなり不審な目で見られました、あはは(^^;)
a0147837_4282314.jpg


ひたすら山道を登り…

辿りついた頂上は最高でした!

a0147837_4285687.jpg

a0147837_4292333.jpg

a0147837_4295074.jpg


写真ではとても100%伝えることができないけど
山と空と遠くに見える村々と…ありえないくらい綺麗な世界でした。

しかも城には私一人だけ!
忘れられないくらい神秘的な世界でした…。
そこで「頑張るぞー!」って何に頑張るかわからないまま、とりあえず叫ぶ!(笑)

a0147837_4302572.jpg


そして最終日に向かった先はMetz(メッス)
Strasbourgからは列車で2時間で行ける場所へ…
ここはもう完全にケーキ屋だけのために来ました(笑)

a0147837_4305833.jpg


4日間、本当にゆっくりもしたし、たくさん写真も撮ったし
私はまた新たなフランスを再発見しました。
いや、もっと探る旅だったらいろいろさらに発見できるんだろうけど。
きっとまたいつか来ると信じて…。

基本的にこの時期は曇りばっかりで雨も多かったけど
運良く観光中は雨はやんでくれたり…ほんとラッキーでした♪


そして、胸いっぱいでParisに帰る電車の中で
切符の不祥事で(だいたいは私が悪いんだけど、でも不正じゃないよ!)駅員さんに捕まり
Parisの駅で、警察官3人に出迎えられるというビック待遇を受けた私!!(笑)
大きな警察官の人たちに囲まれ警察署へ…。
事情を話し、身元もハッキリ解ったところであっさり解放されました♪

私の旅は常にオチあり!(笑)

この旅ですっかり一人だけの旅を満喫できることを理解し、さらに独り身に拍車がかかったのでした(笑)


次はアルザス地方のパティスリー編へ…。
[PR]
by s_ma_vie | 2010-02-27 04:31 | France

vacance


ついに待ちに待ったバカンスが始まりました☆

この時期に個人ケーキ屋、レストラン、パン屋etc…は短期の休みがあります。
職場も約2週間弱の休みが!!

ってことで昨日は大掃除。
みんなで大規模掃除して、私も気分がウキウキ♪

そして仕事帰りに大量の売れ残ったケーキを貰いさらに上機嫌♪♪
a0147837_1837289.jpg

こちらフランボワーズのエクレア

a0147837_18374262.jpg

こちらはアンジェリック(リュバーブ)と中にはリンゴのジュレが!

あと他にTangoってアントルメも貰い、パンも2つ貰い
シェフが何本でもいいよって言ってくれた牛乳を2本持って帰りました!
アントルメと牛乳は知人にあげましたが…さすがに1人じゃ食べきれないし;;


本当にかなり上機嫌です!今!!
久しぶりの最高テンションをキープするために

バカンスでバカになりま~~す\(-o-)/


しばらくは私のバカ日記を見ることになりますが、我慢してお付き合いを!

a0147837_18413962.jpg
[PR]
by s_ma_vie | 2010-02-22 18:41 | France

リアル話し(いい訳つき)


私のフランス語を聞いたことがある人なら解ると思うけど
私のフランス語は中級から初級だ。
聞き取りは中級でも
会話は初級かもしれない。

1年4ヶ月住んでいながら、語学に関しては底辺にも等しい。
勉強嫌いの体で覚えるタイプの私にとっては実生活で覚えてきたも同然。
正直言うと、フランス人のほうが頑張って聞き取ってくれてるのもある(^^;)
今からすることを過去形で言っちゃったり、文法めちゃくちゃなのは日常茶飯事。

それでも、運とタイミングで今の会社に採用されてなんとか生きています。
語学に関しては「外人だから」っていう目で見てくれてるとは思ってます(涙)
(↑ここらへん、開き直り(笑))
ほんと、よく雇ってくれたよ…こんな語学で。って毎日思う。


2交代制に分かれている職場で、たまに私だけが午後班っていうことがあります。
そこで困ったのが…電話!
基本電話はシェフがとるんですが、シェフが販売に出てる間は製造が出ます。
今日は土曜日で店がバタバタしてて、午後は販売2人(シェフ込み)、製造1人(私)という状況…。
ケーキの追加もあったりで本当にバタバタしてて

その時に電話が!!!

最初は店にいるシェフを見る私(助けてーってかんじで)
(電話の音が店まで聞こえるようになっています)
そしたらシェフの目が「出ろ!出ろ!!出ろ!!!
って目で訴えている!!

ぎゃ~~~~!!!どーしよー((((((((○△○;)))))))

ってことで気合いで出る!(笑)

長年住んでる日本人の人も
「電話は一番難しいよね~。相手の表情とか口の動きとかわからないし」
えぇ!ごもっとも!
私、電話大っ嫌いです!!
語学を勉強してる人、そんな人なら気持ちが解ってもらえるはず!
本当に電話って上級で私の語学ではどんなに最大の力を使っても限界が!!

そして、気合いで電話を取った私は
電話での会話をなんとか聞き取り、片言でなんとか話し
奇跡的にパンの予約を一個とれました☆(おいおい!)
電話を切った後に、お客さんの名前のつづりがわからず適当に書く私…(最低)
ていうか、日本でも電話マニュアルとかあってけっこう難しいと思うのに
そんな簡単に出ろって言うなー!!シェフ!!!!(いいわけです、はい)


営業妨害と言ってもおかしくないくらいの私の語学。
電話を運悪く応対された人は心配で仕方ないと思う。
だって外人の、しかも片言だもん!
本当にすいません、ってかんじです。
しかし、お金を貰って働いている身!
会社に迷惑をかけないように、そして外国人というリスクを背負ってまで雇ってくれた
店に改めて感謝して、もう一度語学を頑張ろうと決意した1日でした。

結論を言うと……最初っから真面目に勉強しろ!だね(^^;)
[PR]
by s_ma_vie | 2010-02-21 06:15 | ひとりごと

2代目


海から帰ってきた私はすっかり
現実逃避中(笑)
というのは嘘ですが、なんというか
どこか力が入らないというか、
海を見てだいぶ心が穏やかになった気がします。


さてさて…

海に行った時の知り合いが
「今冬季オリンピックだよね」って。

えぇ!?オリンピックしてるんだ(爆)

その時初めて知りました(笑)

部屋にテレビあるけどちゃんと見てないし
そういえば、スキーとかサッカーとかテレビに映ってたな
ぐらいでオリンピックしてるなんて知らなかった!

……浦島太郎です。


それに今日本でどんなことがおこってるかも
全く知らないし、昨日職場でも日本人の人が
「藤田まことが死んだ!」って聞いて…

えぇ!?藤田まことが!!

と、まぁ日本の情報がないから私らの中ではビックニュース☆

あと3ヶ月ちょっとで帰るのに
何も知らずに日本に帰るのが怖いね(笑)
Yahooニュースも滅多に見ないので、日本に帰るのに向けて
これからいろいろチェックしまーす。

帰ってから私が時代遅れな行動してたら注意してよ!(笑)
[PR]
by s_ma_vie | 2010-02-19 17:42 | ひとりごと

海が見たい


海が見たい
海が見たい
海が見たい




Parisには海がありません。

海の隣に生まれ育った私にとって海が見れないのは
寂しいものであります。
去年からずっと思っていた、海に

ついに今日行ってきました!

朝5時半に起きて向かった先は…

Rang du flers という小さい町。
(海しかないって聞いてたけど本当に海しかない町でした(失礼!))

a0147837_5353840.jpg


地図で言うと…
a0147837_5132125.jpg

赤い丸で印した場所。
Parisからは電車で2時間程度で行けます。


ついに念願だった海と再会!
フランスの海は砂浜が広くて、空も果てがなく本当に広くって!
a0147837_515668.jpg

a0147837_51628.jpg


久しぶりに見る海はやっぱり偉大だった!

2時間くらいボーっと海を見ていました。

a0147837_517997.jpg


海と砂浜と空しかない世界。
水平線がずっとずっと見えて、
聞こえるのは、海のさざ波と鳥の鳴き声だけ。

a0147837_5185994.jpg



この世に「永遠」なんてない。
「永遠に続く」なんて不可能だ。
私はそう思う。
世界は少しずつ変わり続け
海も空も太陽も月も
何十年、何百年先には今と同じものは見れない。
だからこそ
「永遠」というものは
その瞬間見た風景や感じた想いや感覚が
脳に焼き付いて
その光景が「永遠」になる。
「永遠」とはそういうものだ。


と海を見ながら考え…


つくづく自分はだめ人間だと思い(なんで?(笑))
もっと頑張れるんじゃないかって思った!


海で見た親子の風景
なんか温かいものを感じました♪
a0147837_527302.jpg


いろんなことを考えられたいい時間。
同じフランスに住んでいながら私はまだ全然フランスのことを知らないなって思いました!



ついでに、かもめにエサをあげる私↓ボーナスショットよ!(笑)
a0147837_531857.jpg

エサを投げる時に私が「おらぁ~!!!」って叫んで投げてるのを見て
知人は爆笑してました(笑)

ちゃんちゃん♪
[PR]
by s_ma_vie | 2010-02-18 05:19 | France

Fete de Valentin


バレンタイン当日。
この頃天気がずっと悪かったのに、この日を知っていたかのように1日中晴れていました。

a0147837_17342351.jpg


仕事場に向かう途中…
ドンシャカ聞こえる…
野次馬大好き人間は小走りで向かった先は…

a0147837_1735677.jpg

そこはParisではなく中国でした!
a0147837_1736096.jpg

2月14日、中国は旧暦の正月にあたる日。
そのお祝いでパレードが開かれていました。
ここはどこ?Paris?中国?
と思わせてくれるくらい、中国一色の異様な空間でした。
(確かにParisには中国人街が3箇所くらいあります)
さらに、中国人の男の子になんか話しかけれ、何言ってるかわからず笑顔でかわす(笑)


仕事帰りも同様に…
バス停に向かっている途中…
またドンシャカ聞こえる…
また中国か!?今日はエンドレスでお祝いか!?って
思ったら、こっちはバレンタインのお祭りでした。

a0147837_17365655.jpg


タイミングよくパレード(って見えないくらいの人の数だったけど)を観察してきました。

a0147837_17373021.jpg

いろんな衣装を着て…踊る人たち。
いつも静かな広場が今日だけはとても盛り上がっていました。

Parisはいろんなイベントがあって面白い。

a0147837_173892.jpg


しかし、今日一番悲しかっただろう人はやっぱりシェフ。
用意したケーキ(例のハートのケーキ)が予定の半分しか売れず
冷蔵庫にある山のようなケーキを見つめていました。
フランス人にしては小さめの背がさらに小さく見えたうしろ姿でした…。

そして今日の日を一番喜んでいたのは
同じ職場にいるマリー(19)が彼から貰った
D&Gの腕時計と赤いハートのネックレスを見せてくれて
嬉しそうに付けていました。
いいわねぇ~、愛って♡←あぁ、歳を感じる(笑)

フランスで見れる最後のバレンタイン。
いろいろ収穫があった1日でした♪
[PR]
by s_ma_vie | 2010-02-15 17:38 | France

バレンタイン(番外編)


バレンタインに向けて職場では
いろいろ面白いものが見れたので紹介します。

昨日、クリスチャンが焼けてないのに出して
生地が落ちて、歪んでしまった焼き菓子たち。
a0147837_17165015.jpg

写真じゃ解りにくいけど歪みまくってて商品にならず
処分寸前を貰って帰りました。
(フランボワーズを使ってて美味しいんですよ~!1個3€)

……………愛は歪むんです(笑)
これを食べた人はきっと……なんて思いながら
それを食べる私(笑)


後、昨日職場に行ってかなりビックリしたパン。

a0147837_17174442.jpg


見たまんま、ハートのパン(1.5€)です。
普通の人だったら
「すごいハート!可愛い~」なんて連想しますが

私は「ギャグだ!!」と見た瞬間に思う(笑)

なんと言うか、シックな店のイメージなのに…これはありなんだって!
けど意外によく売れてました!このパン。

いやー私って夢もロマンもないね~(笑)
このパンは売れ残って持って帰りましたが、
私は見た目よりも味よりも
「歯のために」ってことで噛みしめて食べたということでした。
(最近、柔らかいものしか食べてなかったし)

腐りきったこの思考!
誰か叩き直して欲しいわ(^^;)
でも、私は感情のままに生きるので勘弁してください
[PR]
by s_ma_vie | 2010-02-14 17:18 | Gateaux

あと2日


もうすぐバレンタイン。
(フランス語だとSaint-Valentin. サンバロンタンと読みます)

日本はかなり大盛り上がり?

フランスは…日本ほど盛り上がってません。
こっちではバレンタインは完全に恋人同士の行事です。
それに日本とは逆で男の人が女の人にプレゼントするらしいです。
そしてお返しする日、ホワイトデーという日はありません。

バレンタインと言えば、クリスマスの次に忙しくって気付けば日が変わるまで仕事していたこと。
そしてなんでも♡マークをつければアホみたいに売れるということ!(笑)
バレンタインとホワイトデーは気持ちいいくらいケーキが無くなるイメージしかありません。
それがバレンタイン。

しかしフランスはそうでもないから、私の職場でも簡単にチョコを作ったり、
♡のケーキを作ったくらい。

簡単に紹介すると…

チョコのムースにパッションのガナッシュを合わせたもの。
a0147837_17375710.jpg


そしてこっちの赤いのは
a0147837_17385794.jpg

中はパイナップルのコンフィチュールにオレンジ味のムース。

…至って普通(^^;)そのくせ高い!(23€)
私の職場、変わり種ケーキが多いで有名なのに、普通のが出ると「あれ??」ってなっちゃいます。
新商品のミルフィーユも本気で普通(パイとカスタードクリームだけ)のミルフィーユだったし…。

14日は日曜日だから、いつもよりはお客さんが来ることを期待しつつ…。
(シェフはたくさん来ると断言してました)

個人的な思い出と言えば、疲れまくってる当日に販売の女の子達が手作りで作ってきてくれた
ケーキやチョコを喜んで食べたことかなぁ。
そして、お返ししなきゃ!って思いながら、あっという間に今ですよ!(笑)
男の人より怠け者… (笑)
バレンタイン…ケーキ屋にとってビックなイベントで、
売れるケーキを見るのは楽しいくせに、個人的だとどこか客観視してしまう私なのでした。

最後にBHVのディスプレイが可愛かったから写真に撮りました。
a0147837_17393842.jpg


こんなにプレゼントを貰える女になろう!…無理無理(笑)
[PR]
by s_ma_vie | 2010-02-12 17:39 | Gateaux