<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Cacao Sampaka


地球の歩き方「スペイン」を見ていると

レストラン「エルブジ」で働いていた元パティシエのお店がある・・・
と、書いてあり「そりゃー行くしかないでしょ!」
ってことで、電車に1時間半ゆられて
バルセロナにやって来ました。

a0147837_3371388.jpg

Cacao Sampaka
チョコレート専門店です。

お店に入ると手前にショップ、奥がカフェになっていました。
a0147837_3392383.jpg

この写真を撮った瞬間、店員さんが来て
「写真撮っちゃダメよー!」ってスペイン語で注意される(^^;)
すいませ~ん・・・。

でも、せっかく来たんだし・・・

ってことで奥でお茶をすることに。

注文したのはフランスボワーズとチョコのムース
そしてカカオ70%のチョコドリンク。
a0147837_3411757.jpg

それでも、こっそり写真を撮る私(最低)
はいはーい、将来お店を考えている皆様♪
言っても聞かないお客さんなんてごろごろいることをご理解下さい!(笑)

とまぁ、それはいいとして・・・
食べた感想は・・・・
チョコムースの口溶けは最高でしたが・・・・・いたって普通。
なんの変哲もないムース菓子。
そして、ドリンクも「これほんとにカカオ70%!?」って思うくらい
激甘・・・・そして濃厚・・・・・。
飲みきれませんでした。
70%のカカオを味わって欲しいなら、個々で砂糖の量を
調節できるようにすればいいのに。

・・・・・・・・・・・・・
これはチョイスミス??
なんて思ったので、他に注文したのがこちら。

a0147837_3483130.jpg

マンゴーのソルべ。
写真で見ると美味しそうでしたが・・・
食べてみると・・・真ん中のアイスが
アーモンド風味なんですが、なんというか下品な味わい。
どっしりしたしつこいアーモンド味。
黄色がマンゴーソース。
そして下が・・びっくりしたのですが、ただヨーグルトでした!

・・・・・・・・・・・・・・・・

少し毒を吐きますと(もう言ってるって?)

「エルブジ」で働いていたって言わないほうが・・・(^^;)
なんて思いました。
あまり言うのもあれなので、完結に抑えておきます。


スペインで美味しいケーキ屋を見つけることは不可能なのか?
んなことない!頑張って探して見せます!!

Concell de Cent 292
Tel 932 720 833
9:00~20:45
休:日、祝、8月
[PR]
by s_ma_vie | 2010-06-29 03:56 | Gateaux

たまにはこんな日もあり?



時はその使い方によって金にも鉛にもなる。By プレヴォ


今日はGironaを散歩した後、ずっと部屋でネットをしていました(^^;)
これが・・・ザ・ネット中毒(笑)

本当は料理でも作ろうかと思っていましたが
なんと、家の台所にアリが大発生していて
怖くて何も出来ず・・・(はい、究極の虫嫌いです)
これが・・・ザ・南国!!(ちがう??(笑))


さてさて、ネットで検索していると私の地元
石川県の金沢フォーラスで
ジェラールミュロが入っていたことを知る。

それも2008年だから、私が渡仏してすぐ??
地元も進化したなぁ~なんて時代遅れな事を感じつつ
ジェラ-ルミュロがパリ本店だなんて
地元の人はどれだけ理解しているのか・・・。

そこはまぁいいとして、またしばらくネットをしていると

前働いていた職場に研修に来ていた人が大阪でお店を開き
そのHPを見つけたり・・・。
いろんなケーキ屋のホームページを見てみたり。

見るサイトは料理やお菓子のサイトばかり。
得るものはなんだかんだあった気がします。
またしても、いろんなケーキのイメージが浮かびました。



将来を思い煩うな。 現在為すべきことを為せ。By アミエル



その言葉が胸に響くように、スペイン語の勉強をおろそかにしている私なのでした(^^;)
[PR]
by s_ma_vie | 2010-06-28 08:07 | ひとりごと

暑い(--;)


とても暑い日が続いております。気温37度!

a0147837_23591460.jpg


おかげでこの子もぐったりです(笑)

a0147837_2359545.jpg


湿気がないぶんだけ、日本とは違って
ねっとりした暑さじゃないことだけが救いです。
[PR]
by s_ma_vie | 2010-06-28 00:00 | Spain

世界で一番の・・



この前たまたま見つけた日本の実家から見える夕焼け写真。

a0147837_9412622.jpg


我が家から見る夕日は世界で1番美しい夕焼けが見れる!!と、自称します(笑)
うちの母も「きゃー!きれいな夕日ー!見てみねまー!」と
毎日のように絶叫していたのを思い出します。
(毎日こんなかんじのおかんですw)

a0147837_9465793.jpg



あともう1ヶ月弱もすれば
美しい夕日が見れる!
そう考えると、余計に日本が恋しくなります。
普段はそんなにホームシックではないけれど
友達と写った写真を見ると、会いたいなぁ、なんてよく考えます。

1年半もいないのに、ずっと友達を続けてくれる。
ほんとーにおばあちゃんになっても続けていきたい。
そんな友達が地元にはいます。

みんなには6月に帰る、って言ってこっちに来たから
最近よくメールが来るようになりました。

今度こそ、8月に本帰国します(^^;)

それまで私ももう少し、こっちの生活を楽しみたいと思うと同時に
日本でまた働けるかドキドキな日々であります。



最後に親友へ

元気にしとる?
私は元気よ。
いろいろ心配かけてごめんよ~。
なんだかんだ、気分屋やから(笑)勘弁してちょ。

また日本に帰ったらいろいろ語ろう☆
[PR]
by s_ma_vie | 2010-06-26 09:53 | ひとりごと

隣の国ですが・・・



環境に慣れるのも大変だと思っていますが・・・

やっぱりスペイン人はPairs人に比べて人懐っこい気がします。
私がスペイン語話せないって日常を見ていたら確実に解るのに
それでもみんな話しかけてきます。

「えぇー、わかんねー(^^;)」って言っても
「わかんないのか!?そりゃ~×%△*○・・・・・・」
というかんじで会話が勝手に進みます(笑)

これが本当は実はすごく嬉しかったりします。

Parisで同じことをすでに経験していますが
パリジャンは「話せないんだーふーん」で終了。
もうそんなに話しかけてくれることはなかった事が非常に多かったです。
そしてため息、冷たい視線・・・そんなことも多かったです。

お隣同士でどうしてこんなに違うのか?
(比べる基準がまずおかしいとは思うけど;)

a0147837_965052.jpg


しかしながら、やっぱりParisはレベルが高いなぁ~って。
スペインに来てからつくづく実感しています。

どこのケーキ屋を見ても、どこのパン屋を見ても
やっぱりParisはレベルが高い!
こっちに来てからまだ、ケーキ屋の写真を1枚も撮ってないのが事実です。
「これ・・・職人が作ったの?」と言いたくなるような
ケーキばかりが並んでいます。


お隣同士なのにどうしてこんなに違うのか?


そんなお店ばかりなのに、飛び抜けてレストランは優秀なのはなぜなのか?
謎は深まるばかりです・・・・。

それにしても、こっちに来てから飲むコーヒーの味は
どこかスペインの方が美味しいかな。
と思う私なのでした。

a0147837_962092.jpg

[PR]
by s_ma_vie | 2010-06-25 09:08 | Spain

Girona


2ヶ月だけ住んでいるスペインGirona。
カタラン語でジローナ、スペイン語でへローナと読むらしいです。

バルセロナから電車で1時間半。

この前の日曜日にGironaの街を散歩してみました。
同じ職場のたかさんの曖昧な観光場所を聞きながら(笑)

a0147837_1163668.jpg


小さい街だけど、Parisとはもちろん町並みが全然違う!

映画博物館
a0147837_1173385.jpg


a0147837_1181217.jpg


こんな裏通りの風景大好き!
a0147837_1185341.jpg


a0147837_1194978.jpg

なんか南国にでも来たみたい(ってか南国??)

日曜日は気温が29度もある晴天で、気持ちがいい日でした。
たかさんが「ここなんかの教会~」とか
「ここ怪しい日本食売ってるとこ~」とか
なんか参考になったのか、なってないのかわからないかんじだったけど
新しい場所に着たばっかりの私はウキウキでしたー。
もうキョロキョロしっぱなし。

a0147837_1223043.jpg




このGironaの生活もきっとあっという間。
私はいつもボーっと過ごしてしまいがちだけれど(おいおい!!)
見るもの見て、食べるもの食べて、いろいろ吸収して帰れるように
日々努力したいと思います。
[PR]
by s_ma_vie | 2010-06-24 01:19 | Spain

りのちゃん


あなたは仕事に感動を覚えたことはありますか?


例えばパティシエの場合(しか知らないけど(笑))

いい焼き上がりの生地になった時?
大量の仕込みが段取りよくうまくすすんだ日?
コンテストで賞をとった日?

いろいろあるとは思います。

しかし、この仕事を始めて
長い年月が経つと、ふとしたことに感動を覚えることが少ない・・・
気がするのも私だけ・・・?

私がこの仕事を始めてから
強く感動した日がありました。

地元のケーキ屋で働いていた頃
いろんな子供連れの親子が来店しますが
私は接客も好きなので(主は製造でも忙しいときは販売に出されてました)
いろんなお客さんと顔見知りになりました。

その中で印象に残った女の子。


りのちゃん


彼女は当時6歳で
プリキュアが大好きなかわいい女の子。
誕生日には必ずキャラクターデコレーションを注文。
(当時私が担当だったので)
お店に来るたびに私を見つけると大喜びしていました。

その子の家族とも顔見知りになり
私が辞める3ヶ月前に来店した時に、お母さんが私に言った言葉。
「この子、将来はケーキ屋さんにんなりたいんですって」

その言葉を聞いたときに
めちゃめちゃ感動してしまい
「あぁ、この仕事って本当に夢を与えれるんだ」って思った。
当時はすごい疲れきっていた心に
「生きててよかった」なんてオーバーなことすらも思ったくらい。



・・・・もうあれから2年。

今日、ふと、りのちゃんを思い出しました。
あ~元気かなぁ?って。


海外生活を始めてから、そういう感動がなく
(接客しないんで・・・・ってか、できないくらいの語学なんで!(涙))
また日本に帰ったら、そういう感動にまた出会えるのかと
思うと、少し嬉しくなりました。


人と人を繋ぐ=夢も与えれらることもある

ということ。

私はなんだかんだ、やっぱり人間が好きなようです。
そして、こんな私にいつも温かく、ばっさり言ってくれる
周りの友人に感謝して・・・
宇宙人だの、変態だの、いろいろ言われますが(!)
今思えば逆にそういうイメージを造ってくれることがありがたいくらい。


・・・・・・・・・・

で、何が言いたいか、というと・・・



人生は感動したもん勝ち!
[PR]
by s_ma_vie | 2010-06-23 09:21 | ひとりごと

Santi Santamaria


今日は同じ研修先の4人で
人生初の星つきレストランに行ってきました。
もちろん夜のコースではなく、昼です。

a0147837_5165559.jpg

Santi Santamaria
Gironaから電車で30分。
どこにでもあるような田舎町にひっそりとあるお店。

a0147837_5181568.jpg

シックな店内は黒とオレンジのガラス張り。
厨房も見せてもらいましたが、確実に「見せる」ための店内。

コースメニューは前菜3皿、魚4皿、肉1皿、デザート5皿
1時半に予約をして食べ終えたのが6時・・・。
ずっと食べていました(^^;)

肝心のコースの感想ですが・・・
今回は料理人3人&私だったので
白熱した料理の分析が始まり・・・ものすごかったです。
(もちろん、私はスペイン語がわからないので、同じ日本人のこーいちくんが通訳(笑))

料理の紹介をしつつ、感想を言うと・・・

ムール貝を赤ピーマンのエキスで漬けたもの。
a0147837_5224646.jpg

ラビオリの白トリュフ添え。
a0147837_525215.jpg

海老と下にはトマトソース。
a0147837_5254335.jpg

メインのお肉は、鳩。
そして下にはフォアグラ。
a0147837_526445.jpg




・・・・・・・・・・・


少し毒を吐きますと

デザートは非常に残念でした。
なぜか常温のベリーヌ、よくわからない味のシュークリーム
もそもそしたマカロン・・・。
あえて写真は載せません。

それに、料理と料理の待ち時間も非常に長く
料理もクラシックなものが多く、感動が少なかった気もします。
(料理人ばかりだったので、そういうところもチェックしてました)

正直、こういうことを書くのはあまりよろしくないと自分自身でも解っているのですが
「星つき」というレベルとは何か?と少し考えさせられました。

けれど、お店独自で作っているワインにはお店のプライドと今までの実績が見えました。
a0147837_5344188.jpg



最後に言いますと
一番肝心なものは「美味しく食べる」ということ。
解っているのですが、それが出来てないという、職業病にも近い感覚。
ただ美味しいものを食べること。
それだけのことが、けっこう難しくなってきたのかなぁ。なんて思いました。

はい、毒舌終了!(笑)

C./Sant Joan 6
Santi Santamaria
08470 Sant Celoin Barcelona
Tel 93 867 28 51
www.canfabes.com
[PR]
by s_ma_vie | 2010-06-21 05:40 | 食べ歩き

好きな言葉


私の好きな言葉

「落ちるとこまで落ちたら後は這い上がるしかない」

この言葉は・・・いつか忘れましたが
ずっと昔から好きな言葉。

この言葉によって自分で自分を励ましたり
元気付けたりしています。

新しい環境で、少しだけ自分の場所を探してしまう私です。
きっとこんなことは私に限らず、誰でも思うこと。

だからこそ、もっと強くなくてはならない。
だからこそ、もっと希望を見出す必要があるのです。


他に私の好きな言葉・・・。
これは友達が書いたものですが、あまりにもいいことうから勝手に紹介します(笑)


「願うだけでは どうにもならない事実を
知らないほど 子供ではない
ピンチをチャンスに変えられるのかどうか
アクシデントを起爆剤に 
ハプニングを強心剤に変えられるのかどうか

それは結局 自分次第で 場合によっちゃ 変わらない事実を
悔しい程に わかっている

だけど

好きなものを 好きと 強く思い続ける気持ちは
悔しいと 歯を食いしばる気持ちは
力に変わっていくと そう信じているのです
こうなりたい と願う自分から
こうなれる! と信じられる自分に
変わっていける 行動していける 」


はい、私の好きな言葉集でした。

最近、雨が降ったり晴れたりのスペインです。

a0147837_8592234.jpg

[PR]
by s_ma_vie | 2010-06-20 08:59 | ひとりごと

3人暮らし


スペインに来て2週間目・・・。

今の生活を知っている人は実際少ないと思います。
(スペインにいることを知っている人は友達でも数人しかいません)

なので、不思議いっぱい・・・?
なんて思うので、ちょっと簡単に言いますと・・・。

今、3人暮らしです。

一人はスペイン人。
一人はブラジル人。
そして、私。

部屋はこんなかんじ。
a0147837_8462093.jpg

リビング、キッチン、そして部屋が3つあるでかいアパート。
(一番ありがたいことに無線LANがとんでいます(^^*))

一緒に住む3人とはどうやって交流してるの?
・・・・実際、住んでいるというか寝に帰る場所、と言ったほうがいいくらい
全く交流はありません。
私もスペイン語はほぼ不可能に近いくらい話せないので。

けれど、ブラジル人の職場のマドンナでもあるナタリアという女の子と
同じアパートですが、彼女はすごいいい子で仕事でも
本当によくしてくれています。

そんな彼女も来週で研修が終わり。
とってもさびしい気持ちになりつつも・・・
この生活にもなんとなーくですが慣れてきたのも事実ではあります。
[PR]
by s_ma_vie | 2010-06-18 08:54 | ひとりごと