<   2010年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

課題



最近、18時には仕事が終わるので
(世界中のケーキ屋さんに怒られそうな早さ(涙))

夕飯は家族で食べるわけですが
久しぶりに家族と共にする時間を過ごすのは
悪くないものです(^_^)


すると 父が
「知り合いの人にオリジナルケーキを作って」
と言い


いきなりのことに驚き☆
なんだー?

しかし、私のやる気がさらにアップ☆
今まで我慢していた
「作りたい」ケーキを作らせてもらいます!

むぉー(*≧m≦*)
頑張るぞっ☆


昔は会話すらなかった父と
今ではこうやって話しをすることも貴重なわけです。


今職場でも試作させてもらっているので
毎日いろいろあるけれど充実しています!

オリジナルケーキが完成したら
写真アップしたいと思います。
[PR]
by s_ma_vie | 2010-10-29 21:46 | Japon

日本は真似ばっかりだね



今日はモンサンクレール、辻口さんの講習会でした。

講習会を受講するのは本当に久しぶりで楽しみにしていた今日。
洋菓子協会50周年だということもあり、規模が盛大でした。
辻口さんの助手には世界大会にも出場したショコラドHの若林さん。豪華だ・・・・。

作ったのは 生菓子、デセール、焼き菓子、マカロンの4品。

a0147837_21223886.jpg



オーラが違う2人・・・。

a0147837_21315985.jpg




本当に今日、この講習会に行ってよかった、と思えることがたくさんあった。
それは「辻口シェフのパティシエ論」だ。

いろんなパティシエ論を聞いていた中で、
彼はこう言った。
「日本のケーキは真似ばっかりだよね」
その言葉は衝撃だった。

そう、私は今まで考えていた答え合わせを、やっと出来た気分になれた。
「同じ考えの人がいるのだ」と・・・・。
安心した、と同時に私の中で少しだけ今までの思考が合っていたのだという
再確認にもなれた気がした。


やっぱり、辻口シェフはすごいなぁ、と改めて実感。
きっと今ならいろんな話しが合う気がするなぁ(^^*)←何様!?(笑)

a0147837_21361146.jpg



帰り道。
久しぶりにドキドキが止まらず、情熱をいっぱいもらった1日でした。
[PR]
by s_ma_vie | 2010-10-27 21:39 | Gateaux

人それぞれの道



私の前の職場の先輩が、パティシエをやめました。
今は事務をしているそうです。
かれこれ、8年続けた仕事をやめる。

その決断、について私はまた考えることになる。


専門学校時代の友達は今、9割が違う仕事をしている。
やめる話しを聞くのは、実は珍しいことでもないし
やめるからと言って、必死になって止める人もいない。
(状況にもよりますが)

私は今まで思っていたのは
「やめるなんて、ショックだなぁ」って気持ちが強かった。
なぜなら、私はその先輩からいろいろ教えてもらったからだ。
彼女なりの製菓論があり、仕事論がある。
その熱い思いを勉強し、受け継ぐ。
今はもうそんな時代じゃないかもしれないけれど、誰かに
教えてもらえること、教えること。
それは「手に職」にとって(仕事にとって)大きな「軸」になる。

そんないろんな思いが蘇り、悲しい気持ちになる。

しかし、私は今はそう思う反面、違うことも考える。
「今そうなってよかったんじゃないか」
とも思える。不思議なことに。
「やめる」ことは実は経験年数を重ねることにより
やめることができない、もしくはほかに仕事がない。
いろいろあるとは思うが、それも考えて「やめる」という
決断をする。本人はすごく考えたに違いない。

だから、否定はしない。
だから、肯定もしない。


それがその人の人生。

私が思うに、人は人の人生を否定する権利なんてどこにもない。
その人にはその人の人生がある。
否定する人は、その人以上の器がある、だなんて誰にもはかれないと
思っている。だから、私はこれでいいと思っている。

その人その人の道だから。


そう考えると、全てのことにおいて肩の荷が軽くなるような
不思議な感覚にもなる自分もいる。(悪魔で独身論だが)

最近、文章がまとまっていませんが、
こうやってパティシエ論を
語る相手がなくなるのも事実であります。

でも、私はまだこの道を信じて、歩くのみです。



先輩!事務がんばってくださいね!!
[PR]
by s_ma_vie | 2010-10-26 21:59 | ひとりごと

夢から覚める



フランスでの理想は
日本によって現実のものとなる。


フランスにいた頃
「フランスはおとぎの国
日本は現実」
そう言っていた人がいた。


なんだか日本に帰って来て
つくづく感じる


夢を追いかける希望は
日々の忙しい労働に
いつの間にか 立ち止まっている気がする



私はまだまだだなー


つくづく反省しながら
私は 見えないトンネルの向こうを
目指して

進むまでだ
[PR]
by s_ma_vie | 2010-10-24 21:23 | ひとりごと

華麗で哀愁のある季節


今日は仕事がお休みだったので、紅葉を見に白山スーパー林道に行ってきました。

このところ10月だというのに、まだ日中は暑い日が続いている・・・・しかし
そのギャップといいますか
麓ではまだ緑の木々たちが、頂上になるにつれて紅葉が生い茂っていました。

a0147837_21261399.jpg


頂上まで行くと「空気がおいしいー!」と言いつつも
山道のぐねぐねした道を登ること1時間・・・・・
く、車酔いが・・・・・・・(T□T)
そして、運転手の母の長年のドライブ捌きとは思えないくらいのドキドキする下手さ!
私はずーっと、助手席でドキドキすること1時間・・・。
心労はピークでございました(笑)

しかし、紅葉は私の日々の疲れた心をどこか癒すのでした。

a0147837_21171782.jpg



山の気温は少し寒く、麓に紅葉が来るころには山頂はすっかり初冬になっていることでしょう。


a0147837_21192284.jpg



こんな美しい景色を見ていると
どうしようもなく切なくなる自分がいます。

フランスからそのまま持ってきてしまった
「からっぽ」という心が、私の中で疼きます。
私の中にある満たされない気持ちは、いつになったら潤うのか。

そして、どこにも捨てることができない私の想いは、いつになったら消えてくれるのだろうか。



私にとって、哀愁を漂わせる秋でもあります。
[PR]
by s_ma_vie | 2010-10-19 21:24 | Japon

価値観



人の価値観は面白いくらい

違うものだと思う。


そう感じるのは仕事でも、もちろんですが。
同じ職場で働いている、3年目のパティシエの女の子・・・。
私と究極に価値観が違います(笑)

例えば・・・
私はロールケーキをカットした際に
「断面」がきれいなほうを前にします。
しかし、彼女は「の」の字をメインにして
「の」になっているようにそろえる。
(しかし、アルミカップでまったく見えないけれど)

他にも「そこ気にする!?」なんて、海外帰りの私は思わずズバズバ言う(笑)

ほんとに価値観ってこんなに違うのね、って毎日感じています。


けれど平均的に「キレイ」だと感じるものは同じだと思う。
そうであってほしい、と思う。

だけど結局は他人同士が仕事をする以上、難しいところは多々あるのであります。




だから、私はひとりで仕事をするのが目標だ。
やっぱり「価値観」は誰にでもある。
それに仕事の感覚も違うものだ。
作業の仕方もそうだけれど・・・・。

えぇ、人間好きですが、仕事になれば別だと考えてしまう
自分が嫌いだし、人の非は簡単に見えてしまうから。

それに私はひとりで仕事をする限界を知りたい。

だからこそ、私の最終目標はひとりで仕事をする、もしくは
販売に人を置いて、製造を自分ひとりで全部するのが目標だ。

そんなことを言いつつも、私の理想は高く、そのギャップに悩む日々でもあります(^^;)(なんだそりゃ!笑)
もっというと、資金がないから、ひとりでしなきゃ!!!
っていうのがでかいんですがね(笑)(そこかい!)


それでも、私はきっと夢は実現する!



どんなに小さな店でも☆





地元でお気に入りのケーキ屋↓
ショーケースが小さくて可愛いのであります。
黒のショーケースもやっぱりかっこいいなぁ~って改めて感じます。

a0147837_22482630.jpg

[PR]
by s_ma_vie | 2010-10-18 22:48 | ひとりごと

Japan cake show TOKYO



今週の火曜日、東京に行ってきました。

日帰りで(^^;)

仕事終わりに、夜行バスで早朝に到着・・・。
そして向かった先は、浜松町。

そう、japan cake show TOKYOです。
実に3年ぶりです。
相変わらず人がたくさんいた、この会場で
年に一度あるコンテスト。
言ってしまえば、日本で一番でかいコンテストです。

私も過去に2回、マジパンで出しましたが・・・・・参加賞(笑)←そんなものありません。



いろんな作品がある中で

賞をとった人
とれなかった人
作品が壊れてしまった人

そこにはいろんな人間ドラマがあって
その結果がこの会場に集まる。

そして見に来た人たちも、いろんなパティシエとしての人生がある。

いろんな人がいる分だけ、その人のケーキが産まれる。
その人その人の色で。



そんな、不思議な感覚に陥る私でありました。



パティシエ、その仕事を選ぶ人たちのドラマがこの会場に存在した気がしました。


a0147837_2210740.jpg



印象に残ったこのコンフィズリー。かわいい(^^*)



来年、私もジャパン目指して頑張りたい!
そんな風に闘志が蘇った、熱い1日でもありました!
[PR]
by s_ma_vie | 2010-10-16 22:12 | Japon

写真撮り


私の職場の詳しい話をここで少し。

私が働き始めたケーキ屋は、今年オープンしたばかりのお店。

とにかく変わったお店であります。
変わっているところ
その1・パティシエはほぼおらず、素人さんのみ(笑)
その2・月に1度お店をプロデュースしている人が東京から来ている
その3・その人がすべて仕込みをしていく=私たちに仕事なし(笑)


その4・・・・・・・・・・・もういいって?(笑)


そんなかんじで、シェフがいない私のお店。
私が採用されたのも、私が今のところ職場では一番経験者になるから・・・
という、そんな動機。
半年だけ、でもいいと言ってくれたので、今その言葉に甘えて働いています。
え?半年なの??

その説明はまた後日・・・(どんだけ引っぱるのよ!(笑))



で、何もかも初めてな職場で、今日はクリスマスケーキの写真撮りでした。
ゼロから、というスケールは今までにない、すごくいい経験をさせてもらっている
と思える反面、全部自分たちで考える・・・・
つまり、デザインからケーキの内容、から、全て。

ほんとーに毎日、試作の日々。
イメージと実物の違いに、また一からということも多々あり・・・・。


そして今日、ついに撮影の日でした。


あっという間でしたが、ひとつの仕事が終わったという達成感。
とってもいい勉強になりました!(^^*)

・・・・・・・・・・・と、ホッとしたのもつかの間。
今からがクリスマス!!
世界中のケーキ屋も勝負の時期ですね!

↓この生デコ・・・・シンプルでしょ?(笑)
素人さんばっかりだから、簡単な仕上げにしました。

a0147837_22333952.jpg
[PR]
by s_ma_vie | 2010-10-16 00:19 | Gateaux

ナッペ ナッペ ナッペ


日本のケーキと言えば・・・・


生クリームデコレーションケーキ!

a0147837_2235237.jpg



やっぱりこれですよね~
日本といえば、これですよね~


言うのが遅くなりましたが、私は今 小さなケーキ屋で働いています。

とりあえず、今は地元です。
今後の計画は・・・また後日わかるので、今は言いません。

さて、就職した初日に約2年ぶりになっぺしたのですが、体は覚えているものですね。
できるんですよ、これが。
2年間、全くナッペしていなかったのに
スポンジ、生クリーム、回転台、パレット
このシチュエーションで人間はまた同じ感覚に戻るんですね。



私もまたこの生クリームデコレーションによって育った人間です。

やっぱりこれはお店には欠かせない商品だと、私は思っています。
[PR]
by s_ma_vie | 2010-10-15 22:08 | Gateaux

趣味以上に



趣味になりつつあるものは

a0147837_22402622.jpg




写真です。

たわいもないものをよく撮りました。


a0147837_22342165.jpg



フランスで鍛えた(?)写真を撮るという感性。
なんだかんだ、すっかり習慣になりカメラをよく持ち歩いています。



一眼レフ、ほしいなぁ。


a0147837_22373611.jpg


[PR]
by s_ma_vie | 2010-10-13 22:37 | Japon