<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

うちのシェフ

たまには今の職場の話を・・・

今のお店はまたしても非常に変わっている場所で
大本のシェフはいますが、実際にパティスリーにいるシェフはまた別なんです。

そのシェフは年齢も私と非常に近いのですが、頭もいいし、とっても勉強になるのです。
最初の夢は科学者だったらしく、お菓子についても科学的に話すのです。
「円周力が効いているから・・・」とか
「phとは」とか「クエン酸とクエン酸ナトリウムの違い」などなど。
こんなにもお菓子について科学的に話す人は初めてなので私の頭は
ヒートアップしまくりです(笑)
お菓子って科学的なんだなぁと今の会社に入って思うのも事実です。


しかし、私と違うところは、「ガトーの仕上げの感性」だと思う。

摩訶不思議な仕上げをよくします。
(またしても業界人にしかわからない話をしますが)
フランス人並みに新しい発想を、他店とは違う仕上げを!といつも考えいる人です。

a0147837_23291860.jpg


今の試作はこちら。
ヴェりーヌですが、とっても変わっています。
下はライムのジュレに、上はフルーツのカクテル。
まだ完成品ではありませんが、凝固剤もいろいろ使っていて
いろんな意味で勉強にはなります。

a0147837_2332518.jpg


こちらは Tarte au citron です。
中身はいたって普通ですが、上にギモーヴを乗せています。

たまに絶句するくらい奇抜な仕上げを考える人ですが、仕事熱心なので
いろいろ話を聞くとすごい勉強になります。
私に足りないものを彼は持っているから、いい刺激にはなりますね~。


会社はどこにいても理不尽だし不平等なのは当たり前。
そう考える私にとって「足りないもの」を得れるなら、という考えです。

自分のためになることが、今の会社にはある・・・かもしれない。
そう考えると、たまに前向き、時々後ろ向きにはなるものの
私は今日もこの街で生きていきます!(誰?(笑))
[PR]
by s_ma_vie | 2011-06-28 23:39 | Gateaux

1日を感じること


毎日、朝起きて
自転車で職場に向かい
21時に仕事が終わり
「あー疲れたー」なんて言いながら
12時には就寝・・・・

毎日思うこと。
なんて勿体無いんだ!!
日々の仕事をこなすことなんて難しくはなく
それ以上+αがない!と感じる私。

そう思って
筋トレを始めてみたりしてます。


例えば、死ぬ日から逆算してあと何日生きられるんだろう?なんて
考えたときに、わからないからこそ、淡々と過ごしてしまうんだろうな
と思ったりします。
だからこそ、一日ひとつくらいは何でもいいから得たいなと思います。

いや、得たい!
思うことなら誰でもできるから。

今しかできないものなんて実は星の数ほどあるけど
まずは近くの山を登って星を眺めるくらいでもいいから
ゆっくり成長できたらいいなって


…今、思いました(笑)

a0147837_20561778.jpg





成長できてるかどうかは、今の自分にはわからないけれど
何年後に、あの時ああしててよかったな、と一瞬でも思えるように
今を自分らしく生きていきたいな!
[PR]
by s_ma_vie | 2011-06-23 20:59 | ひとりごと

デザインすること

さて、今日のお休みは・・・最高の晴れに見舞われ
30℃以上の夏日。
え?まだ梅雨だよね??
なんかおかしくない??と思うくらい暑すぎ;;
ありえないくらい水分を摂取しています!
そして、信じられないくらい引きこもっています(笑)

といいながら、家の近くのパリセヴェイユには行きました!

今回のガトーはこちら!
a0147837_16351478.jpg


Gateaux vanille

a0147837_16354837.jpg


pot freise des bois au the
イチゴ、紅茶、赤ワインの3層のムース

で、ございます。
近場で唯一水曜日営業しているのはここだけなので、よく行くのですが
いついっても仕上げがとにかく綺麗。
そして、デザインセンスが抜群にいいということ。
それに、いつもお客さんで満席!!すごいぞ☆

ケーキを買ってもらうための最初のきっかけは見た目。
その見た目でいかに美味しそうに、なおかつ綺麗にできるかということ。
さらにいうなら、その店オリジナルの感性もあれば最高だなって思います。

ぶっちゃけいいますと、東京に来てから仕事に追われ
個人的にケーキを考えることがめっきり少なくなりました。
(余裕がないのバレバレですが)

そういうことを考えると、感性ってすごく大事であり
仕上げに関してもポイントは同じにしろ、最終的なものは
その人の全てがケーキに表現されるわけです。

独立してからも常に新しい仕上げの感性と
惜しみない努力により築いていけることが非常に圧巻です。


フランスで見たケーキと日本で見ているケーキの感性はまた違っておもしろいのですが
私はまだどこかフランスのあの独特な感性が忘れられずにいます。
[PR]
by s_ma_vie | 2011-06-22 16:49 | Gateaux

人+人=?


人は独りでは生きていけない。

そんな言葉をよく耳にするが
実際はどうなんだろうか?

人との出逢いは大切だと思う反面
人を陥れるのも人であれば、救えるのも人だ。と思うこともある。

東京に住み始めて3ヶ月が経ちましたが
ふと、我に返る。

人との繋がりは一体どういうかたちで始まるのだろうか?
人と出会うことにより自分とうものが評価され形になる。
それは結局、他人という天秤が存在し、それによって自分が産まれることだって
あるということだ。

人と繋がることというのは
憎しみ、苛立ち、軽蔑、という場合があることと同時に
愛があり、喜びがあり、感動がある、と私は考える。

出会うごとに自分という新しい何かを発見できるのだ。

だから、面白いのではないか。
だから、辛いのではないか。
だから、たまに嫌いになったり、寂しくなったりするものだと思う。

人ごみに紛れることで自分という存在を知り
向き合うことで、そこから初めて他人と向き合えるのだ。

私は一体どこまでたどり着いているのかなぁ?と、
なんとなく今日考えていました(暇ってわけじゃないよ(笑))

a0147837_22131312.jpg



上野公園にいた亀。

正直言えば、決して綺麗ではない池に生きる亀。
それでもその世界で生きようとしている、当たり前のように生活している君は
本当にすごいなぁ、と。
そして、そうやって本能のままにボーっと過ごしたいと思うくらい
私はちょっとお疲れの模様です♪
[PR]
by s_ma_vie | 2011-06-18 22:15 | ひとりごと

休み前の夜は



最高に幸せな気分に浸ります。

それは私だけかしら?


a0147837_041481.jpg



明日は何をしようかと、わくわくしてしまいます。


気がついたらもうフランスから去って1年。
昨日、友達と話していてびっくりしました。

記憶だけが懐かしい

今も鮮明に残る、フランスの思い出。

まるで夢のような日々でした。
と今になって思う。

だからこそ、美しい思い出なんだねーフランスは。
[PR]
by s_ma_vie | 2011-06-15 00:44 | ひとりごと

HIDEMI SUGINO

4度目でついに口にできました!

銀座にある「HIDEMI SUGINO」

a0147837_21454740.jpg



4度目と言うのは
今まで3回挑戦して来店しましたが、ガトーがなかったり
定休日だったり・・・これほど有名な店にまだ足を運べていなかったのが
すごい嫌でしたが!定休日がいつのまにか月曜日に変わっていて
水曜日に行ける事になり、ちょうどいい時間を狙っていきました。

内装、接客、ディスプレイ、サロンドテ。
本当に総合的にすごいまとまっていて、銀座という土地に合っている気がしました。
いいのではないでしょうか!!(誰??)
接客もすごい印象がよかったのが個人的に◎です。

生菓子はイートイン専用のケーキが半分と
テイクアウト用のケーキが半分。
イートイン限定なのはゼラチンをギリギリで入れてあるから
持ち帰れないそうな・・・。
イートインもしてかえりましたが、ミントとオレンジサンギーヌの
ガトーがすごい美味しかった!

a0147837_21521934.jpg



で、テイクアウトしたガトーがこちら。
左がミントとショコラのムース
右がマンゴーとフランボワーズのムース

シェフの杉野さんは本も出版されていますが
本に載っていたムースが多かった気がします。

焼き菓子もとても美味しかったのが印象的でした。


昨日、実は私の働いているお店に遊びに来ていたのですが
とっても怖いイメージがありましたが、実際は思ったより
小柄で笑顔のある人でした(いや、いい意味でね!)
皆様も銀座に来る場合は、「ザギンでスーシー!!」なんて言ってないで
是非是非ここに食べに来て下さいね!笑
[PR]
by s_ma_vie | 2011-06-08 21:57 | Gateaux

内海会チャリティー講習会


今日はお休みでしたが、いつも通りの時間に起きて
朝から講習会に行ってきました!
(ここからは業界人しかわからない話ですが・・・)

かなりの豪華メンバーで内容は東日本大震災のチャリティーイベント。
講師は 横田秀夫シェフ、寺井シェフ、川村英樹シェフ、和泉光一シェフ
林正明シェフと今業界ではトップ並みに有名な方々・・・。

講習会の様子・・・・。

a0147837_010257.jpg



いつもより画像が小さいね・・・。
まさかカメラ忘れたの??なんて言わせない!
携帯のカメラで頑張って撮ったなんて・・・言わせて(笑)

と、内容は一人ずつが一品ずつ作るというものでしたが、すごい面白かったのが
みんな作り方は違うのに行き着く先は同じだということ。
「美味しいものを提供する」ということ。
それぞれの店でそれぞれのオリジナルをうまく表現して提供していることが
今の結果に繋がっているんだろうなと思いました。

a0147837_0132580.jpg
a0147837_013325.jpg
a0147837_0134281.jpg


a0147837_014746.jpg

a0147837_0152628.jpg



周りの飴細工は内海会理事の方々の者。
本当に講習会のためとは思えないくらいの気合の入り様・・・。
内海会には初めて参加したのですが、関西のヌーベルとはえらい違いにびっくり!
(否定しているわけではありませんよ!)

ちなみに川村シェフのシトロンのガトーがすっごい美味しくて、一人テンションが
上がっていました(笑)
(写真のマカロンがのったガトーがそうです)
講習会でこんなに美味しいガトーに出会えるとは!と
思ったくらい。
(嫌味ではありませんよ!)

朝から夕方までの1日をたっぷり満喫して、休みらしい休みではありませんでしたが
これからの自分のために1つ勉強になった1日でもありました。

カメラって大事だね(笑)
[PR]
by s_ma_vie | 2011-06-02 00:20 | Gateaux