<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

驚くほど、違う味


つい先日、ピスタチオのムースを仕込むつもりでいたのに
発注忘れでピスタチオペーストの量が足りないということに気付き
上司と話し合った結果(というか、私が押しまくって)
急遽、ピスタチオの豆からローストしてペーストを作ることにしました。

といっても、すごく簡単で
しっかりローストしたピスタチオをロゴクープでひたすらまわすだけで
ペーストが出来るわけなんですが

これで、ムースを作ってみて・・・びっくり!

味がいつもと全然違い、とにかく美味しい!

味が深く、ピスタチオの味がしっかり伝わって
風味が格段に変わるじゃありませんか。

私は思わず大興奮して、「素材でこんなに違うのか」ととても勉強になりました。


要するに、単純な話しですが
「素材がよければ美味しいものができる」と
当たり前のことに直面した気がしました。

「素材」をいいものを選ぼうとすれば
もちろんどの会社も美味しいと認めて作っているわけで。だけれども
どこかにピンキリがあるわけで。
それをどこまでお店として提供するか、できるか、
原価、売価、すべてのことを考えて、そしてお客さんに対して
どこまで真剣に勝負できるか。
そういったことでも、まず最初の原点。
「素材」ということのバックにあるいろんなことを考えさせられた時間でもありました。

ただひとつで「お店を出したい」ということに関して
もちろん資金がないことには始まらない。

どんなにボロイ店でも原点にある「素材」がよければ
必ずお客さんはわかってくれるのではないか。と。
その「素材」を損なわないような「技術」や「知識」「環境」が
どこまで匹敵するか・・・・。


深いなぁ~~~(--+)



ピスタチオペーストから始まった今回の件で
私の中では また新たな思考が生まれたのでした。

(※今回のムースですが、今回買ったお客さんはとてもラッキーじゃないかな
と思ってしまう、雇われの私でした)
[PR]
by s_ma_vie | 2012-01-31 19:29 | ひとりごと

materiel

去年 来店して以来、私の中で気になっていた
私好みのパティスリー

a0147837_18133229.jpg



大山町にある林シェフのお店「マテリエル」

下町情緒あふれる商店街から少し細道を入ると
お店があります。

ここのガトーは見た目が美しいこと
そして、味が「やさしい」ということ。
私はどちらかといえば主張しすぎている味より
やさしく食べられるようなガトーが好きです。
(フランスはガツーンと甘い味が多かったですがパリにいた当時
働いていた職場Pain de Sucreはどちらかといえばやさしい味だった気がします)

で、こちらがガトー達

a0147837_18175134.jpg



a0147837_18373729.jpg


きれいです、はい。

しかも値段もどれも300円~400円台!
(シュークリームはなんと190円!下町すごい!!笑)

私の住んでいるところの土地が高めなのがよくわかります;;

今回食べたのが、こちら。
和栗のモンブラン
a0147837_18334639.jpg



メレンゲとクリームが軽くて、口どけが良かったです!
がっつり「和栗」味ではなかったけれど、何個でもいける美味しい味でした☆

ピスタチオとノワゼット、ナッツ類のムース
a0147837_18233279.jpg


人気商品だと聞いて、食べたものの
・・・和栗の次に食べたせいもあるのか、重く感じてしまいました。
味はぶっちゃけいいますと、私が今働いているお店で似たようなものがありますが
そちらのほうが美味しかったです(爆)
毒舌すいません。

しかし、また来店したいな、って思うくらい
お店の雰囲気も好きだし、「こんなお店だったらいいなぁ」って
思えるくらい、私はすごくお気に入りです。


板橋区大山町21-6
白樹舘壱番館1F
tel 03-5917-3206
定休日 水曜日
営業時間 10時から19時
[PR]
by s_ma_vie | 2012-01-31 18:28 | ひとりごと

Patisserie GALERIE

今週、少し遅めのお正月休みを貰い、地元に帰省していました。
(友達よ、連絡してなくてごめんね~;また次で!(笑))

慣れ親しんだ土地はやはり落ち着きます!

さて、昔働いていた職場で一瞬一緒に働いた人が
ケーキ屋をオープンさせました。
場所は松任駅からすぐ近く。

a0147837_2216443.jpg



白い外装の可愛いお店。

店内はこんなかんじ。
a0147837_22172363.jpg



若干30歳にして、お店をオープンさせた方ですが
「こじんまりとしてやりたい」と言っている規模とは違い
かなり・・・工場は広く、器具や設備も整っていて充実いているようにも
みうけられました!

ガトーはこちら。

a0147837_2226229.jpg



一部ですが、女性らしい綺麗な仕上がりでまとまっていた気がします。

身近な人がお店を出すと、本当に「私もやりたい!」と
思う気持ちがすごく高まりますね!
ちゃんとした目標を持ち、コンセプトや店の内装や経営…様々なことで悩んで、
それでもこうして形にしてオープンさせる・・・その道のりを考えるだけでも
大変なのに。
思えば思うほど、お店を営業させる楽しさと大変さが、わかってくるようにも
なった気がしました。


パンとケーキが置いてありますので、気になる方は是非来店してみてください。
私もまた帰ったらまた行きたいと思います(^^*)


石川県白山市中町35
営業時間10時~19時
定休日:月曜日/第2・第3火曜日
TEL 076-277-6650
[PR]
by s_ma_vie | 2012-01-20 22:30 | Gateaux

見た目<味



パーラーロレールにて

a0147837_2224486.jpg



a0147837_2225326.jpg




ここのお店のガトーの見た目は私の中ではかなりのヒットです。
独創的で他の店ではなかなか出会えない、想像を超えたビジュアル・・・う~ん、いいです!
私の理想は、こういったものが近いのかな。とも思えます。

写真以外でも斬新で魅了させる形のものばかり。
オーナーの世界観がよくわかります。



しかし、味は少し残念だった気がします。
見た目とは裏腹に、食感や舌触りが私には納得いかない結果となりました。
ビジュアル研究にいくならここのお店かな!と思わせるかんじです。
(相変わらず、毒舌すいませーん;;)

そう思ったら、やっぱり見た目より「味」
もちろんですね。
どちらも大切ですがまずは、「買いたい」と思わせる見た目があってこそ。
しかしそれ以上に、リピーターを狙うなら「味」

「あそこのお店のあのケーキが食べたい」とまた思わせるようなそんなガトー・・・
それが一番難しく、理想と現実が交差するところではありますが
「何が一番か」というのを突き詰めれば、答えはすごく近くにある気がします。

単純ながらすごく深い。
「見た目と味のバランス」
そんなことを易々とできているお店があったら、人生きっとおもしろくはないでしょうね。


逆を言えば。
[PR]
by s_ma_vie | 2012-01-11 22:34 | Gateaux

2012年スタート

あけましておめでとうございます。

大晦日は蕎麦を食べてすぐに就寝し
元旦も本当によく寝ていました。

寝正月は初めてではないですが
自分の中でまだはっきり年越しした気分ではないのが
正直なところです(^^;)
なんたって12月は1日しか休みがなく、曜日が全くわからなかったくらい(爆)


でも、これを食べれば気持ちが切り替わる・・・
a0147837_1101991.jpg



以前、パリにいたときにも紹介しましたが
Galette des Roisでございます。
お正月に食べるお菓子なのですが、これが食べたくて食べたくて。
朝、買いに行かなきゃ~~~~ってうなされるくらい(笑)
12月働いた自分へのちょっとしたご褒美でもあります。

フランスとは違うところはちゃんと説明書が添えられてるところかな。
a0147837_1134280.jpg




私の地元ではまだまだ浸透しておらず、東京に来てやっと会えたこのお菓子!
嬉しすぎます!こういうところで、東京っていいなぁ、と思ってしまう
単純な私。

食べるのがもったいないくらい、日本のGalette des Roisは手が込んでいる気がします。

それでは、少し遅めのお正月気分を味わいますかな(^^*)

今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by s_ma_vie | 2012-01-03 11:05 | Gateaux