<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

金環日食

a0147837_18574539.jpg



生きているうちでもう見れないんだなーって思うと
朝張り切って見てみました。

まるで指輪みたいに綺麗でした。

すっぽり真ん中に来たときは
世界が真っ暗になるかと思ってドキドキしたけれど
そうでもなかったです。

太陽ってすごい。

光ってこんなにすごい
宇宙ってまだまだおもしろいな。って

朝早く起きたせいか
その日一日はとても長くかんじられました。
[PR]
by s_ma_vie | 2012-05-22 19:00 | Japon

今週の食べ歩き


今週のパリセヴェイユコーナーがやってまいりました。

(勝手につくることをお許し下さい(^^*))


a0147837_23325212.jpg


ポンヌフ
このお菓子はフランスの伝統的な焼き菓子で
十字にかかった帯がポンヌフとシテ島をイメージしたものだそうな。
フュイタージュのタルトに中身はシュー生地とカスタードクリーム。
初めて食べましたが(爆)素朴な味でした。

a0147837_2332830.jpg


サントノーレキャラメル
 
これ、けっこう人気上位らしく、午後に行くといつもありません。
味はしっかりとキャラメルの味が広がります。
最初の一口で「美味しい」と思えるお店はここかな!と改めて思います。

a0147837_23331721.jpg


ショウソン・ポンム
日本語でりんごパイ。
名前の通り、りんごとパイです(笑)
クープがとても綺麗です!食べるのがもったいないです。

フランスではまってこればっかり食べ歩きばっかりしていました。
美味しいと思えたのは
Pain de sucreと、知人から試作でもらったものが一番ベストでした。


只今、こちらのパリセヴェイユは外装をリフォームしていました。
フランスをとても意識して、パリでよく見たかんじに仕上がっています。
今度写真撮ります。
フランスに住んでいる方なら見慣れている風景ってかんじです(意味不明ですいません)

他にもこれからいろいろ見て回ろうかと思っていますので
きっとこんな写真ばっかりになるかと思いまーす。

あしからず。
[PR]
by s_ma_vie | 2012-05-15 23:39 | Gateaux

東京生活も早1年


早いもので、東京生活も1年が過ぎました。
時間が経つのは本当に早いものですが
1年間勤めた職場をやめてようやくいろいろ見れている気がします。
このまま働いていたら、きっと何も知らないまま終わっていたに違いないと思います。

a0147837_21582799.jpg



久しぶりに友達と会う機会も増えて、
知らない場所へよく出かけたりします。


24でフランス、26でスペインちょっと
そして27で東京・・・

本当に転々と土地を変えて生きている気がします。
(いつの間にこんな人間になったんだろうーあはは(笑))

東京は非常におもしろいと思うのは
パリにも似た感覚があって、
都会には都会なりのステータスや価値観が非常にあると思います。

それぞれの生き方が
それぞれのスタイルで表現されている
おもしろい場所。

そして、時に冷たく、時に激しい場所であるということ。

忘れてはいけない
「大切だと思うもの」さえあれば
どんな場所でも住める。

そんな人たちがたくさんいると思いました。

といっても、私は私。
結局は自分があるべき場所を築き
発見し、再確認して、それでもまた刺激を受けて
考える。
だからといって、どんな場所でも自分を捨てない人。
自分と言うものを旨く表現でできてこそ、人は評価されるのだろうな。
と、思ったりもします。

そんなこんなで、いつまで続くのか・・・・?
そしていつまで住むのかは・・・。

もうちょっと秘密にしておきます(笑)
[PR]
by s_ma_vie | 2012-05-12 22:05 | ひとりごと

COMME A LA MAISON


パリで出会った友達と久しぶりに
本当に久しぶりにしっかりした(?)ビストロに行ってきました。

赤坂にある「COMME A LA MAISON」
ネットで検索して、半分 画像で決めたこのお店ですが・・・・・

本当によかったです!!

こじんまりとした小さなお店でしたが、本当にマニアックなワインが揃い
(といっても、私は完全に素人なので、丁寧に店員さんが教えてくれました)
これは、ワイン好きが集まる場所だと確信しました。

で、料理も本気でおいしいものばかり!!

a0147837_0483068.jpg


田舎風パテ
(初めから美味しさに感動☆なんじゃこりゃーてかんじなくらい!)

a0147837_0493299.jpg


ヤギのチーズサラダの次に頼んだのが、こちら。
鴨の心臓の串焼き!
初めて食べた、鴨の心臓!
友達は内臓系嫌いだって言ってたけど、臭みもなくてやわらかくて「これは食べれる~」て。
私も美味しさにびっくり!

a0147837_0513237.jpg


牛肉のワイン煮。
やばいくらいやわらかくて、野菜も丁度いい硬さで美味しくいただきました。

a0147837_052532.jpg


デザートのカヌレ。
これもめちゃうま!
以前にカヌレで記事を書きましたが、はっきり言ってそれを上回るくらい美味しかったです。

a0147837_0534736.jpg


フロマージュブラン 仏産はちみつがけ

うん、これもはちみつの甘さだけで食べれる、深い味わいでした。



いやいや、本当にはずれがないお店ってなかなかないけれど
このお店は本当にはずれがなかったです。
メニューは少ないものの「いいものを出そう」という気持ちが120%伝わる
特別なお店だと思いました。
こういうお店が「差別化と情熱と愛情」を旨くできているお店だと思いました。

唯一残念だったのが、私の大好きな鴨のコンフィが予約制だったということ(--;)
ショックすぎて、店員さんまで心配させるくらいの衝撃でした(笑)
また次おいでってことだよね♪

久しぶりに友達とも熱く語れて、店員さんもすごく優しくて
本当にいい時間を過ごせました。
「解る人には解るお店」だったと私は思います。

興味のある方は是非!
というか、行きたい方は着いていきます~
東京にいる間にまた絶対に行きたいところです。



コムアラメゾン
東京都港区赤坂6丁目4-15シティーマンション赤坂1F
03-3505-3345
(鴨のコンフィは前日までのご予約)
[PR]
by s_ma_vie | 2012-05-10 01:00 | 食べ歩き

やっぱり


私はどうやら長期労働とは離れられないらしい…m(_ _)m

フリーターをなんとか(?)終わらせて
只今、某ショコラティエのカフェのキッチンで
激しくバイトしています…。


本当にバイトとは思えないくらい長時間労働の毎日で
気付けば1日12時間は働いております(-_-)
(社員も毎日終電過ぎまで働いているらしいが)
私は体力的にも仕事内容もそんなに
苦ではないのですが…。

やっぱりバイトはバイトの時間で帰らせるのが
私が思う「完璧な仕事」だと思います。
時間のうちに100%で働き、帰宅。
本当にそれが 当たり前。
それができないような仕事内容なら
改善し努力しなんとか終わらせるのが
素晴らしい仕事なんです。

働くことだけが
社内で認められることだけが
生きている証…


そんな雰囲気な店な気がしてならないのが、今のバイト先。
もちろん後からバイト代ががっぽり入るのは
目に見えてわかりますが(笑)


私とは価値観が全く違う世界です。

人生って 働くことだけではなく
たまに肩の力を抜いて
バカになってみてもいいじゃないか。
たまに泣きじゃくって目をはらしてもいいじゃないか。
たまに腹がよじれるくらい笑ってもいいじゃないか。
そしたら 何も怖くなって
違う視野が広がる。


それだけで満足で、幸せだと思える。

何もなくても、それだけでいいんだと思う。



うん。




あぁ…語ってしまったわ(笑)


早く寝よう(笑)
おやすみなさい。


とにかく 私は元気です!
[PR]
by s_ma_vie | 2012-05-04 00:39 | ひとりごと