迷走中


「人を幸せにする」って難しい

言うことはすごく簡単だけど
実際、世の中にどれだけの人が叶えたんだろうって思う


自分じゃ人を幸せにできないと理解した日から
私の思考は徐々に変わり
人に対する考えも変わった気がする


今の私は人を幸せにすることなんてできない
人を幸せにする資格すらないと感じる


人間として


そんな無力な自分と向き合うことでしか
前を見れていない自分に気付く


結局私はまだまだ未熟な人間のくせに
それでも叶えようと努力した時期もあった
けれど、それが最終的に自分の自己満足だと解ると
虚しくなったり心がからっぽになる


それは今も変わらないけれど


先に裏切られるならこっちから裏切ろう、とか
続かない人間関係なら興味ない、とか

そういう風に歪んだ自分がいるのも確かで


だけど


最終的にはやっぱり私は「人」が大好きで
繋がっていたくて

それが裏切られたり、自分が傷つきたくないから
逃げているのも真実である


本当は腹の底から自分を出して
相手を心の底から信じて認めて解り合いたいって思う

それが本当の私



自分の本心を隠すことが美徳とされているけれど
自分の本心を出しても、なお
認めてくれる人がいるのならば
私は心から受け入れたいって思う


「人を幸せにする」ってやっぱり難しいと感じるのは
「自分が幸せ」と感じてないからだとも思う


そう、私は誰も幸せにできないと感じるのは
自分の幸せがどこにあるか解らないからでもある
[PR]
by s_ma_vie | 2010-03-04 02:57 | ひとりごと
<< LADUREE 夢の国 >>