家庭用で作る100%の気持ち

しばらくぶりです。
私は元気です(笑)

今日は久しぶりに今住んでいる家でケーキを作りました。

家庭用オーブンで作るスポンジ。
スーパーに売っている生クリーム、苺、材料。

本当に
一般的に誰でも作れるものをいかに美味しく作るかが私の中での今回のテーマでした。
生クリームはパーセンテージを考えて、それに加える糖分を考えて。
苺は美味しいものを。
スポンジも美味しいものを。

そして出来た、友達への誕生日ケーキ。
a0147837_06676.jpg


プレートはクッキーで作りました。


本当に何も変哲もないショートケーキ。
(ケーキの側面は汚かったのでカットして撮りましたが(笑))


みんな喜んでくれて、正直、私はすごく意外でした(笑)

私は昔から、人に何か物をあげるのがすごく苦手で
旅行先のお土産もひたすら悩んで、人にあげることばかり考えて
自分のお土産も買わずに終わる。。。
そんな人で、だから、「そんなに喜んでくれたんだ」っていう、私の中で
ほんの一瞬でも沸いた「自信」


でも、考えれば100%「気持ち」なんです。
ケーキはただの脇役。
誕生日会を楽しく彩ってくれる「気持ち」のパーセンテージをプラスにしてくれた
それがケーキであるということに、私は気付かされました。

味ももちろん美味しくなくてはいけない。
だから妥協はできないが、それに加えて
その人にとってどうしたら最高の時間を演出できるかという「大切なもの」が
そこにある気がしました。

家のオーブンだって
市販の品物だって
想いは変わらない。

気持ちが何よりも大事。

実は実はとても小心者の私が
それに気付かされた素敵な時間でした。
[PR]
by s_ma_vie | 2012-04-25 00:14 | Gateaux
<< 不思議シュー 今だからできることを >>